冒険は終わらない ~感動の瞬間を求めて~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

鵜川で485新潟色を。 

492
2009.10.23 湖西線 北小松-近江高島



快晴の鵜川を駆ける、新潟の485系。
この色も自然の中でとても映えますね♪
スポンサーサイト

吹雪く鳩原で大サロ俯瞰。 

491
2010.01.02 北陸本線 敦賀-新疋田



雪の積もった鳩原で大サロを撮りたいと思い、無心で山を登ったのを覚えています。

ここでの撮影者は私を含め2人。
冬型の気候の特徴で、黒い雲が強風と雪やみぞれを連れてきてはまた曇るとゆう繰り返し。
時には雷まで鳴っているとゆう、最低のコンディションの中でのスタンバイ。

列車通過直前に振りだしたみぞれのせいで、少しモヤってしまいましたが、何とか写真になったかと思います。
冬の北陸、改めて自然の恐ろしさを痛感しました。

モデルに助けられた?? 

490
2012.11.24 東海道本線 安土-能登川



下記の記事の詳細ですが・・・。

山の上から見ていると、逆側から低速の貨物列車がファインダー内に接近していました。
と同時に安土駅を眺めると、PFがゆっくりと発車しているのが確認出来ました。

『このままでは被ってしまう!』
そう思うのは必然であり、とっさに構えていたアングルから安土駅よりに。

琵琶湖はおろか背景の山々も消えてしまいゴチャゴチャした背景となりましたが、PF+12系とゆう最高のモデルが少しは助けてくれたかと思います。

PF+12系のビューティーブルーのはずが・・・。 

718
2012.11.24 東海道本線 安土-能登川



青い空、青い湖、そして青い機関車と客車。
PFと12系の国鉄色ブルーが存在感を際立てていました。

が・・・。

左端に残る、超低速の貨物列車。。
被ってしまったのが残念で仕方ありません。。。

EL北びわこ号。 

488
2012.11.25 北陸本線 河毛-虎姫



北びわこ号の折り返し回送です。

1号の折り返しは晴れるとどこもサイドの色が出にくいですね。。
しかし抜けが良く、琵琶湖、そして遠く湖西の比良山系までもしっかり写りこむとゆうことでここで撮影しました。

新潟のリニュ485と伊吹山。 

487
2012.11.25 湖西線 近江中庄-マキノ



快晴、そして空気の抜けも良く伊吹山までしっかり写りこんでくれました。
ここまで抜けが良いとやはり俯瞰で決めたくなります。

この485系3000台、リニューアル車とは言えかつて雷鳥号でここ湖西線を往復していた古豪です。

紅葉の鳩原とブルートレイン。 

486
2009.11.27 北陸本線 敦賀-新疋田



ここ最近、東北方面への修学旅行臨として24系が来阪しています。
機関車が客車を牽くとゆう事すら少なくなってきたこの時世の中、東北地方の各学校様には感謝ですね♪

写真は3年前に運行された『おもいでのつるぎ号』の送り込み回送。
紅葉の時期だったゆうこともあり、最近運行されている24系臨とイメージが被りました。

9連雷鳥の勇姿。 

485
2011.03.05 北陸本線 南条-王子保



まだ雪の残る越前で、9連の雷鳥号を見送りました。
直前までは晴れていたのですが・・・、何事もそううまくはいきませんね。。

シンプルイズベスト。 

484
2009.10.09 東海道本線 野洲-篠原



3年ほど前に行われていたハンドル訓練。
DD51+12系とゆう、かつてのローカル線の定期列車のようなシンプルな編成が、心を躍らせてくれます♪

かつての混色湖西普電。 

483
2009.05.08 湖西線 蓬莱-和邇



好みは別れるとは思いますが、私はけっこう好きなんです。
線路沿いに咲く花も綺麗です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。