冒険は終わらない ~感動の瞬間を求めて~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

九頭竜川をいくトワイライト。 

713
2012.12.29 北陸本線 森田-福井



冬晴れの下、トワイがやってきました♪
がしかし、サイドが弱いですねー。。
スポンサーサイト

極寒の今庄俯瞰より、臨時日本海。 

709
2013.01.05 北陸本線 湯尾-今庄



極寒のマイナスの世界での撮影でした。

しかしロケーションは文句の付けようの無い雪景色、木々への着雪。
そして冬型の谷間のバリ晴れと最高の条件が整いました。

臨時日本海に日が当たらなかったのは残念ですが、極寒の闇夜を駆け抜けてきたブルートレイン、そして放射冷却の雰囲気が出たのでこれはこれで良かったんじゃないかと思います。

予定臨廃止等、色々な噂や話があると思いますが、今庄の雪景色を撮影出来たのは良かったと思います。

鳩原でトワイ。 

705
2013.01.05 北陸本線 敦賀-新疋田



意外にも鳩原でトワイを撮るのが初めてだった事に気付きましたw
1時間半ほど遅れていたものの、快晴×雪景色とこの上無い条件で撮影出来たのは良かったです。

が、線路際に進入者の姿が・・・。
ここは入って良いところなのかな??

最期の砦、トワイライト。 

696
2011.03.05 北陸本線 南条-王子保



『日本海・きたぐにの予定臨廃止による...』
やはりこの噂は現実味があり、内容にはそれ相応の重みがあるように思います。

国鉄時代から賑わってきた寝台列車も両予定臨が廃止になると、大阪口ではこのトワイライトのみとゆう事になります。

今まで日本海や雷鳥の撮影時の間合い的な感じで、撮影していたトワイライト。
24系の車齢・新幹線開業事情等を考えるとこの列車もそう長くないのかなと思ってしまう今日この頃。。

何かと言われるこのトワイライトですが、悔いの無いよう撮影しておかなければいけませんね。

夜明けの日本海号。 

691
2012.12.29 北陸本線 森田-福井



通過15分程前まで、一面霧に包まれており、もはや写真にならないのではとゆう不安が。。
ですが、奇跡的に霧も晴れ、薄日の夜明けに臨時日本海が駆け抜けていきました。

こんな時代にこんなに素晴らしい列車が走っている事自体が素晴らしい。 

681
2010.03.05 北陸本線 魚津



年末年始を控え、1週間後には臨時日本海が運行されます。
色んな噂もありますし、休みにはしっかり撮影したいですね。

先日まで運転されていた修学旅行臨を撮影した際に思った事。
『こんな時代にこんなに素晴らしい列車が走っている事自体が素晴らしい。』

写真は定期時代の日本海ですが、その気持ちを忘れずに年末年始を乗り切れれば最高ですね。

吹雪く鳩原で大サロ俯瞰。 

491
2010.01.02 北陸本線 敦賀-新疋田



雪の積もった鳩原で大サロを撮りたいと思い、無心で山を登ったのを覚えています。

ここでの撮影者は私を含め2人。
冬型の気候の特徴で、黒い雲が強風と雪やみぞれを連れてきてはまた曇るとゆう繰り返し。
時には雷まで鳴っているとゆう、最低のコンディションの中でのスタンバイ。

列車通過直前に振りだしたみぞれのせいで、少しモヤってしまいましたが、何とか写真になったかと思います。
冬の北陸、改めて自然の恐ろしさを痛感しました。

EL北びわこ号。 

488
2012.11.25 北陸本線 河毛-虎姫



北びわこ号の折り返し回送です。

1号の折り返しは晴れるとどこもサイドの色が出にくいですね。。
しかし抜けが良く、琵琶湖、そして遠く湖西の比良山系までもしっかり写りこむとゆうことでここで撮影しました。

紅葉の鳩原とブルートレイン。 

486
2009.11.27 北陸本線 敦賀-新疋田



ここ最近、東北方面への修学旅行臨として24系が来阪しています。
機関車が客車を牽くとゆう事すら少なくなってきたこの時世の中、東北地方の各学校様には感謝ですね♪

写真は3年前に運行された『おもいでのつるぎ号』の送り込み回送。
紅葉の時期だったゆうこともあり、最近運行されている24系臨とイメージが被りました。

9連雷鳥の勇姿。 

485
2011.03.05 北陸本線 南条-王子保



まだ雪の残る越前で、9連の雷鳥号を見送りました。
直前までは晴れていたのですが・・・、何事もそううまくはいきませんね。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。