冒険は終わらない ~感動の瞬間を求めて~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

夕暮れの玉ノ浦をいく大サロ。 

663
2012.12.16 紀勢本線 下里-紀伊浦神



紀勢大サロ、返しは玉ノ浦で。

やはりこのエリアを走る列車は海を絡めた構図にしたいですね。
がしかし、ここまでやると朱色のDDと大サロがあまり目立ちませんね。
スポンサーサイト

大サロ、定番の古座より。 

662
2012.12.16 紀勢本線 古座-紀伊田原



紀勢本線定番のこの撮り場、列車通過時にはかなりの数の撮影者が集まりました。
このロケーションで撮れた事を考えれば、ここを選んで良かったなと改めて思います。

紀州路をいく大サロ。 

661
2012.12.16 紀勢本線 古座-紀伊田原



快晴の紀州路をいく大サロ。
5Bと少し短いですが、最高のロケーションの中をゆっくりと駆け抜けていきました。

吹雪く鳩原で大サロ俯瞰。 

491
2010.01.02 北陸本線 敦賀-新疋田



雪の積もった鳩原で大サロを撮りたいと思い、無心で山を登ったのを覚えています。

ここでの撮影者は私を含め2人。
冬型の気候の特徴で、黒い雲が強風と雪やみぞれを連れてきてはまた曇るとゆう繰り返し。
時には雷まで鳴っているとゆう、最低のコンディションの中でのスタンバイ。

列車通過直前に振りだしたみぞれのせいで、少しモヤってしまいましたが、何とか写真になったかと思います。
冬の北陸、改めて自然の恐ろしさを痛感しました。

ど逆(涙) 

470
2012.10.21 山陽本線 有年-上郡



2週間前の懐かしのやくもと同じ場所に上がりましたが、まさかのど逆光。
太陽の位置の調べが甘かったです。。

この日は快晴だっただけに、とても悔やまれる1枚となってしまいました。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。